« イメージチェンジ | トップページ | Chega de Saudadeその2 »

Chega de Saudade(想いあふれて)

今年はボサノヴァ誕生50周年です。(ブラジル移民100周年という節目の年でもありますが・・・)

ボサノヴァはジョアン・ジルベルトの「Chega de Saudade(想いあふれて)」がボサノヴァ第一号と言われています。それが1ヶ月かかり難産の末録音されたのが、1958年の7月10日。Chega de Saudade自体は、エルゼッチ・カルドーゾがこの1月に初録音(ちなみにジョアンも参加しています)しているわけですが、ジョアンのChega de Saudadeからブラジル音楽は明確に変化したと言われています。本当にジョアン以前と以後は聴き比べると面白いくらい違います。ポルトガル語で『BOSSA』とは「やり方(傾向)」「才能」という意味、そして『NOVA』が「新しい」という意味。ボサノヴァを直訳すれば「新しいやり方(傾向)」となるわけです

アントニオ・カルロス・ジョビンが「Chega de Saudade」のジケット裏面のライナーノーツにこう記載しています。

ジョアンジルベルトは27歳、バイ-ア出身のボサノヴァだ。彼は瞬く間に、1世代まるごとのアレンジャー、ギタリスト、ミュージシャンや歌手に影響を与えた。我々の関心は、自由や自然な身軽さ、個性的なやり方や自発性を損なうアレンジから、ジョアンジーニョを解放することにあった。ジョアンジルベルトは、このLPのアレンジに積極的に参加した。彼の意見、アイデアなどが、残らずここに活かされている。ジョアンジルベルトが伴奏する時、ヴィオラオンは彼自身だった。オーケストラが伴奏する時は、オーケストラも彼自身だった。彼は、新しくて、他と違っていて純粋なものには、常にそのための場所があると信じている。当初はそう見えなくても、いつかきっと、業界用語で言うように極度に商業的になるものだと。追伸。カイミもそう考えている。

ジョアンとジョビンの珍しい2人でのChega de Saudade。観客にカエターノやシコの姿もあります。

改めてChega de Saudadeの歌詞(ポルトガル語と和訳)を記載してみます。

Vai minha tristeza e diz à ela
Que sem ela não pode ser
Diz-lhe numa prece que ela regresse
Porque eu não posso mais sofrer
Chega de saudade, a realidade é que sem ela
Não há paz, não há beleza, é só tristeza
E a melancolia que não sai de mim, não sai de mim, não sai

Mas se ela voltar, se ela voltar
Que coisa linda, que coisa louca
Pois há menos peixinhos a nadar no mar
Do que os beijinhos que eu darei na sua boca

Dentro dos meus braços os abraços hão de ser milhões de abraços
Apertado assim, colado assim, calado assim
Abraços e beijinhos e carinhos sem ter fim      
Que é pra acabar com esse negócio de viver longe de mim
Não quero mais esse negócio de você viver assim
Vamos deixar desse negócio de você viver sem mim

悲しみさん 彼女に言ってやってくれないか
おまえなしでは駄目なんだと
お願いだから 戻ってきてくれと
僕は生きていけないよ

思い出はもうたくさん
彼女なしでは
心の平和はあり得ない
この世にはどんな美もあり得ない
それにしても
終わりがないのは
僕の中に巣くっている この悲しみ
この憂鬱

でも 彼女が帰ってきてくれるなら
ああ こんなすばらしいことはない
海に泳ぐ魚の数よりも
もっとたくさんのキスをして

この両腕にしっかりと
彼女を抱きしめて
なにもいわずに
その身体の温もりを
深く深く
吸い込むだろうに
飽きるほど抱擁し
キスをして
愛撫の雨を降らせてやれるのに

そんな生き方はさせないよ
僕と離れて生きるなんて
独りになど
させておいたりしないのに
そんな生き方はやめるんだ
僕と離れて生きるなんて

自分の中では、ボサの名曲たくさんあれど、やはりこの曲がNO1なのです。lovely

これからいろいろなChega de Saudadeを紹介したいと思います。

|

« イメージチェンジ | トップページ | Chega de Saudadeその2 »

Antonio Carlos Jobim 関連」カテゴリの記事

João Gilberto 関連」カテゴリの記事

ボサノヴァ(Chega de Saudadeについて)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102976/41800508

この記事へのトラックバック一覧です: Chega de Saudade(想いあふれて):

« イメージチェンジ | トップページ | Chega de Saudadeその2 »