« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

第11回ラテンビート映画祭

今年も開催します。ラテンビート映画祭!

今回で11回目の開催です。

スペインやラテンアメリカの映画が一同に楽しめる映画祭!

ヴィニシウス・ヂ・モライスの映画「ヴィニシウス 愛とボサノヴァの日々」を最初に上映したのはこのラテンビート映画祭。(数年後ブラジル映画祭でも上映しました)ブラジル音楽関連も多数上映しています。

東京会場は毎度おなじみの新宿バルト9。
10/9~13です。

自分はスケジュールがタイトで行けるかまだ微妙なのですが、スケジュール大丈夫な方はぜひご参加ください。

関連記事

ラテンビート映画祭2012その1 トロピカリア Tropicalia

第7回 ラテンビート映画祭 (猟奇的な家族)

第7回 ラテンビート映画祭 (TETRO)

公式サイト→こちら

公式スポンサー
MINISTERIO DE EDUCACIÓN, CULTURA Y DEPORTES DE ESPAÑA / EMBAJADA DE ESPAÑA

MEXICO TOURISM / コロンビア貿易振興機構 / AIR FRANCE / AEROMEXICO / 在日コロンビア大使館

SECRETARIA DE RELACIONES EXTERIORES DE MÉXICO / IDB CULTURAL CENTER

協賛

ホテルサンルートプラザ新宿 / FREIXENET / 代官山蔦屋書店 / H.P.FRANCE/IPC

後援

駐日ブラジル大使館 / セルバンテス文化センター東京

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログ盤で聴くとよくわかったこと

昨夜久しぶりにBAR BOSSAにお邪魔しました。

Barbossa

来店したらゲッツジルベルトが流れていたのですが、昼間に「原田知世さんのビルボードライブ行きたいんですよ」なんて話をしていて、そこから彼女も参加していたビルボードTOKYOで1日限定で行われた『GETZ/GILBERTO+50』ライブの話題に花が咲いていたので、「おおおゲッツジルベルトデー」などと勝手に盛り上がっていたんです。

以前BAR BOSSAのブログ?で結局飽きないのはゲッツジルベルトです、店内で再生したのもものすごい回数という記事を拝見していましたので、昨夜も特別な意味ではなく普通に流していたと思うのですが、場所を変えて改めて聴くといろいろな発見がありました。

このブログでも書いた記憶がありますが、自分は小学生の時近所にあったジャズ喫茶でゲッツジルベルトを聴いて子供ながらに感動してしまったことがブラジル音楽を聴き始めるきっかけになっています。

小学生というのは驚かれるのですが、ゲッツジルベルトというアルバムからというのはいかにもコテコテですし、当時はお金もちろんなかったのでこのアルバムばかり聴いていました。ジョアンやジョビンというアーティストより純粋にアルバム聴いていたような気がします。今思い出すと笑ってしまうのですが、レコードで聴くよりダビングしたカセットテープで聴いていたことが多かったです。だってウォークマンが流行っていましたから。

20代になるとCDを中心にレコードも聴いていましたが、だんだんブラジル音楽の沼に入り込んでいたのであえてゲッツジルベルトを聴いてみるということも少なくなっていたようにおもいます。そしてスタン・ゲッツのサックスうるさい論にまんまと染まっていたので余計ですw

昨夜は他のアルバムも多く流れていた中でゲッツジルベルトは2回再生されました。

初めて聴いたときってここんな風に聴こえていたのかも…

ゲッツのサックス実はうるさくない…

曲順が素晴らしいなあ…

やっぱり名盤は偉大なのです。

そんな当たり前なことを再確認した夜でした。

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sabiá

シコ・ブアルキの祖国ブラジルに対する愛の詩に、トム・ジョビンの一つの物語を聴くようなメロディがついた名曲。

Chicojobim

軍事政権から亡命していたシコが祖国への想いを書いたと思われがちですが、実は亡命する前の作曲らしいです。

祖国ブラジルのことを想い帰国することを夢見る、そんな作品です。

sabiaとは鳥の名前。

Sabia
画像引用 『私たちの50年!!』関連ブログより

まずは歌姫ホベルタ・サーから。彼女はすらっと歌っているようで実はとても気持ちがはいっているなと毎回感じます。会場の鳥の映像が圧巻です。
そしてやっぱりかわえぇw

Sabiá - Roberta Sá

共作のシコとジョビン(バンダ・ノヴァ)によるsabia。シコの笑顔が印象的。

Chico Buarque e Tom Jobim - Sabiá

シコにガル・コスタとミルトン・ナシメントが加わり歌います。オーケストラの前でガルとミルトンのまったく違うそれぞれのボーカリストの良さがでています。

Gal Costa, Chico Buarque e Milton Nascimento - Sabiá

ポルトガル語歌詞

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
Para o meu lugar
Foi lá e é ainda lá
Que eu hei de ouvir cantar
Uma sabiá

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
Vou deitar à sombra
De um palmeira
Que já não há
Colher a flor
Que já não dá
E algum amor Talvez possa espantar
As noites que eu não queira
E anunciar o dia

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
Não vai ser em vão
Que fiz tantos planos
De me enganar
Como fiz enganos
De me encontrar
Como fiz estradas
De me perder
Fiz de tudo e nada
De te esquecer

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
E é pra ficar
Sei que o amor existe
Não sou mais triste
E a nova vida já vai chegar
E a solidão vai se acabar
E a solidão vai se acabar

sabiaといえば、このジョビンのイメージという方が一番多いのではないでしょうか?

Antonio Carlos Jobim - Sabiá

往年のジョビンによる演奏。語りかけるようなジョビンのボーカル、これ意外と好きです。

Sabiá - Tom Jobim

ヴァネッサ・ダ・マタのジョビンのトリュビュートアルバムから。ジョビンのトリュビュートアルバムって無数にありますが、あまり失敗もないしジョビン愛が感じられて結構好きです。

Vanessa da Mata canta Tom Jobim - Sabiá

最後は教授とモレレンバウム夫妻によるsabia。改めて聴くと教授のピアノとジャキスの融合で特にこの曲が素晴らしい気がしてならない。

Sabiá (Tom Jobim) - Morelembau e Sakamoto

大人になればなるほど好きになる作品です。

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡

続きを読む "Sabiá"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A História de Lily Braun(リリー・ブラウンの物語)

Chico_buarque_edu_lobo_3

シコとエドゥの共作。この2人の作品っていつ聴いても色褪せないってイメージがあります。

ブラジル音楽というよりとてもジャズっぽい作品。

まずはエドゥ生誕70周年の記念ライブから。

Edu Lobo & Chico Buarque - A História de Lily Braun

1984年のシコ・ブアルキとエドゥ・ロボです。現在の2人と比べるとやっぱり若いです。

A história de Lily braun - Chico Buarque e Edu Lobo

Como num romance
O homem dos meus sonhos
Me apareceu no dancing
Era mais um
Só que num relance
Os seus olhos me chuparam
Feito um zoom

Ele me comia
Com aqueles olhos
De comer fotografia
Eu disse cheese
E de close em close
Fui perdendo a pose
E até sorri, feliz

E voltou
Me ofereceu um drinque
Me chamou de anjo azul
Minha visão
Foi desde então ficando flou

Como no cinema
Me mandava às vezes
Uma rosa e um poema
Foco de luz
Eu, feito uma gema
Me desmilinguindo toda
Ao som do blues

Abusou do scotch
Disse que meu corpo
Era só dele aquela noite
Eu disse please
Xale no decote
Disparei com as faces
Rubras e febris

E voltou
No derradeiro show
Com dez poemas e um buquê
Eu disse adeus
Já vou com os meus
Numa turnê

Como amar esposa
Disse ele que agora
Só me amava como esposa
Não como star
Me amassou as rosas
Me queimou as fotos
Me beijou no altar

Nunca mais romance
Nunca mais cinema
Nunca mais drinque no dancing
Nunca mais cheese
Nunca uma espelunca
Uma rosa nunca
Nunca mais feliz

他のアーティストによるA História de Lily Braunをご紹介。

まずはマリア・ガドゥ、彼女の才能高いパフォーマンスは素晴らしいの一言。生でライブ観たいです。

Maria Gadú - "A história de Lilly Braun" - DVD Multishow Ao Vivo

マリア・ヒタ、2004年のライブから。魅力的なオリジナル作品も多いですが、彼女は偉大なアーティストの作品を歌うとサラブレットのポテンシャルが本当によくわかります。

Maria Rita - "A História de Lily Braun" ("Ensaio" - TV Cultura / 2004)

1983年のガル・コスタ。もう何も言うことがないくらい、セクシーで可愛くてチャーミングな仕上がり。

Gal Costa - A história de Lily Braun

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

続きを読む "A História de Lily Braun(リリー・ブラウンの物語)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sem Fantasia

シコ・ブアルキ初期の代表曲のひとつ。歌詞を見るたびにクラクラしちゃいます。

Photo

まずはこちらを。

シコはもちろんナラとMPB4、ニルソン マッタなど豪華メンバーによる演奏。

Sem fantasia Chico Buarque, Nara Leão, MPB4, Nilson Matta e Jose Boto

日本語歌詞

空想じゃない

来てくれ、彷徨う私の少年

来てくれ、君に嘘はつかない

来てくれ、でも空想しないできてくれ

夜から朝の一夜で

君が成長するなんて空想をしないで

来てくれ、お願いだ

私の愛や、私の誘い

私の痛み、私の願いを避けないでくれ

髪であなたを巻いて、

神の愛によって

腕の中で自分を見失わせるために来てくれ

君を弱くしたいから来てくれ

君を馬鹿なってほしいから来てくれ

完全に私のものになっってほしいから来てくれ

私が君に言いたいのは

君をみた瞬間が

あまりの苦しみに費やされたこと

私は後悔しない

君を説得するためだけに来た

待ちすぎて

死なないために来たということを伝えるために

私は君に話したいんだ

あの雨について

突き抜けた夜について

君を探していた暗闇の中で

君に見せたいんだ

私が手に入れた証しを

王との戦いの中で

神との議論の中で手に入れた証を

今私は到着し

それが欲しい

巨大な贈り物がほしい

君の優しさの贈り物を

ポルトガル語歌詞

Vem, meu menino vadio
Vem, sem mentir pra você
Vem, mas vem sem fantasia
Que da noite pro dia
Você não vai crescer

Vem, por favor não evites
Meu amor, meus convites
Minha dor, meus apelos
Vou te envolver nos cabelos
Vem perde-te em meus braços
Pelo amor de Deus

Vem que eu te quero fraco
Vem que eu te quero tolo
Vem que eu te quero todo meu

Ah, eu quero te dizer
Que o instante de te ver
Custou tanto penar
Não vou me arrepender
Só vim te convencer
Que eu vim pra não morrer

De tanto te esperar
Eu quero te contar
Das chuvas que apanhei
Das noites que varei
No escuro a te buscar
Eu quero te mostrar
As marcas que ganhei
Nas lutas contra o rei
Nas discussões com Deus
E agora que cheguei
Eu quero a recompensa
Eu quero a prenda imensa
Dos carinhos teus

シコとマリア・べターニアとの共演です。渋くてかっこよいですね

Chico Buarque e Maria Bethânia - Sem Fantasia

そしてシコとカエターノによるSem Fantasia。この時代の2人は見た目が全然違うし個人個人は全然違うジャンルの音楽性になっていたのに、出会うと元々の音楽に返るとお互いのリスペクトですばらしい化学反応です。

Chico Buarque e Caetano Veloso - Sem Fantasia

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 VAMOS ブラジる!?

Vamos2

今年も開催!

音楽で結ぶ中央線ブラジル化計画『VAMOSブラジる!?』

「ブラジル音楽をもっと身近にしてもらいたい」と中央線沿いのブラジル系ショップ、ライブハウスが手を組んだ地域密着型のライブイベントです。

今回は7会場で開催、ライブは投げ銭方式。


今年は第3回になります。

Vamos

9/27・28の2日間開催の予定。

第1回は観戦できたのですが、昨年はスケジュール的に難しく、今回は・・・



やはり難しそう・・・(泣) まあ接客業やっているから仕方ないです。


詳しいライブ会場や出演アーティスト情報は、

公式ホームページ

音楽で結ぶ中央線ブラジル化計画『Vamosブラジる』Facebookページ

をご覧ください。

参加できる方は思いっきりブラジル楽しみましょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

João Gilberto at Dinah Shore Show

ブラジル音楽、特にボサノヴァ好きな人なら良く観る映像でジョアン・ジルベルトがGarota de Ipanema (イパネマの娘)を演奏するモノクロの映像があります。

その頃にはすでにジョアンは演奏より歌が遅れてくる奏法が垣間見れる貴重な映像でもあります。

Joao_dinah_show

あれはアメリカの大人気番組『The Dinah Shore Show』での映像。
以前は映画などで一部分しか観れませんでしたが、今はYoutubeなどでもほぼフル画像を楽しむことができます。

こちらをどうぞ。

João Gilberto at Dinah Shore Show - Garota de Ipanema /Corcovado (1965)

Corcovadoではダイナ・ショウと交互に歌うのですが、アメリカ人だと全編英語歌詞で歌うこと多いのですが最後はポルトガル語で歌ってくれています。でもやっぱり英語だと世界観が伝わりませんね。これは他の曲でも同じなんですが・・・

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »