« The Textbook Of Bossa Nova | トップページ | BOSSA AOYAMA 2014 オープニングライブ参戦 »

第9回難民映画祭に行ってきました!

10/1のブログでご紹介した第9回UNHCR難民映画祭に10/19に参加してきました。

20141_2

東京会場最終日の10/19にスペイン国営セルバンテス文化センターに駆け込みで2作品を観賞。

20142
(帰りにパチリ)

今回観た2作品はコチラ。

『スケーティスタン』

Photo

カブールの路上では今日も子どもたちが夢中でスケートボードを滑らせている。紛争によって荒廃した国の子どもたちの未来をスケートボードに託したプロ・スケーター集団が立ち上げたのは「スケーティスタン」。民族や宗教、社会的・経済的な違いを乗り越えて設立されたアフガニスタン初のスケート・パークと学校を兼ねたその型破りなプロジェクトにカメラは密着する。
(難民映画祭公式HPより引用)

こちらはシネマ・フォー・ピース2011 最優秀ドキュメンタリー賞受賞していたので映画内容はなんとなく知っていました。ただ実際観たら想像以上に素敵な内容でした。

アフガニスタンというと、自爆テロやタリバンなどどうしてもテロのような事件しかニュースしか目にしないのですが、実際の生活やキラキラした子供の姿。ただあのような荒れた毎日の中から更生していくには簡単ではないなとも感じました。

一般のアフガニスタンの女の子が唯一楽しむスポーツがスケートボード。他のスポーツも含め多くのチャンスが平等に訪れることを願います。

上映後、JICAの若松さんとアフガニスタンから難民として特別在留許可を勝ち取って日本で生活するアリジャンさんのトークも貴重でした。

そして今回楽しみにしていた作品

『ラスト・チャンス ~LGBTたちの行方~』

Photo_2

同性愛者に対する暴力から逃れるために祖国を離れ、カナダへとたどり着いた5人の庇護申請者。難民申請の棄却と強制送還に怯える日々、社会の一員として受け入れられるための努力。しかし、自分たちのアイデンティティを諦める事はなく、希望の兆しを求め続けている。カメラは、セクシャル・マイノリティたちの強い意思と支援する人々の姿に寄り添う。
(難民映画祭公式HPより引用)

途上国から難民として他国に申請許可がでるのだけでも難しいのに、自国でLGBTのマイノリティとして酷い生活をおくり難民申請することの困難さが観ていて辛かったです。

今回5人の主人公はそれぞれの背景があり、カナダへの難民申請の許可が認められる人と5年も生活しながら結局在留許可がでない人もあり、ただ支援すればよいのではなく、運も味方につけないといけない虚しさも感じました。

日本でもセクシャルマイノリティの方々への理解は先進国の中ではかなり遅れていると思います。日本に置き換えてみても多くの気づきがありました。

上映後は「性同一生正涯」を公表して世田谷区議会議員に3期当選して活躍している上川あやさんのトークショー。上川さんの活躍はニュースや本でも読んでいたので、強い方だなという印象がありその通りの方でした。また機会があったらお話も聞きたいと感じました。

難民映画祭を毎回参加して感じる事は、日本がいかに平和ということも含め世界の実情をもっと知ることが大事と言うこと。

昨年日本は難民申請者3260人に対して認定はたったの6人でした。(前年は18人)

難民政策に対して日本政府が消極的と考える前に、日本人1人1人が難民問題についてもっと敏感になることこそが大切で、そうなれば必然と日本の難民政策も変わっていくはず。

そんなことを改めて感じた1日でした。

難民映画祭関連記事→第8回UNHCR難民映画祭(2013年10月1日)

               第6回UNHCR難民映画祭(2011年10月1日)

               難民問題を考える

               難民映画祭行ってきました!

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

|

« The Textbook Of Bossa Nova | トップページ | BOSSA AOYAMA 2014 オープニングライブ参戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102976/60516389

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回難民映画祭に行ってきました!:

« The Textbook Of Bossa Nova | トップページ | BOSSA AOYAMA 2014 オープニングライブ参戦 »