« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年10月

BOSSA AOYAMA 2014 オープニングライブ参戦

先日10/24(金)にBOSSA AOYAMA 2014に行ってきました!

前日から徹夜で事務仕事終わらせ、日中に6名ハロウィンメイクをし、打ち合わせアポをこなした後という強行日程でしたが、数年BOSSA AOYAMAに参加できていなかったので「どんなことがあっても行く!」と睡眠不足も吹き飛ばしてオラクルスカイロビーに到着!オラクルにも久しぶり!

Bossaaoyama20141

今回は金曜日のオープンニングということで、観れたのは1つ。

『行川さをりさん with 越田太郎丸さん』のユニットライブ

ブラジル大使館の方の挨拶後、お2人登壇してTristeからスタート。

さをりさんの伸びのある柔らかなボーカルと太郎丸さんのギターテクニックで、オラクルの上階からたくさん降りてくるビジネス帰りの方々も足を止めて聴いていらっしゃいました。

Bossaaoyama20142_2

7曲を披露、ジョビンはじめカルロス・リラ、ミルトン・ナシメントやトニーニョ・オルタの作品など個人的にはかなり楽しめた選曲でした。

いわゆるボッサの定番というよりブラジル音楽がバランスよく楽しめました。

Bossaaoyama20143_2

ライブ終了後は、実はもう一つのお楽しみだった、BOSSA AOYAMAのオリジナルTシャツを購入。第1回2008年にTシャツ2種(グリーンとイエロー)以来のグッズになります。

ホワイトカラーTシャツにキリスト像とグリーンカラーのBOSSA AOYAMAのロゴ。

これから冬なのでなかなか着ることないから、実際には来夏活躍しそうです!

Bossaaoyama20144_2

会場で配られた会場MAPつきパンフレットと

伊藤ゴロ―+ジャキス・モレレンバウム「サンデヴ―・イン・トーキョー」のチラシ

ゴロ―さんとジャキスといえば夏のブルーノートTOKYOのライブ行けなかったのが今年の心残りだったので、

このアルバムは非常に楽しみにしています。

11/19発売です。

Bossaaoyama20145_2

本番の土日は盛り上がったようですね。

少しでもよいけど来年も行けるとよいな。

関連記事

BOSSA AOYAMA 2014(2014/10/2)

BOSSA AOYAMA 201110/23 その2 MINASWING QUARTET WITH SPECIAL GUESTS(2011/10/29)

BOSSA AOYAMA 2011 10/23 その1 伊藤ゴロー&菊地成孔トークショー(2011/10/24)

BOSSA AOYAMA 2011(2011/10/22)

BOSSA AOYAMA 2009観戦 (2009/10/16)

BOSSA AOYAMA 2009(2009/9/5)

日伯交流年認定イベント BOSSA2008(2008/10/8)

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回難民映画祭に行ってきました!

10/1のブログでご紹介した第9回UNHCR難民映画祭に10/19に参加してきました。

20141_2

東京会場最終日の10/19にスペイン国営セルバンテス文化センターに駆け込みで2作品を観賞。

20142
(帰りにパチリ)

今回観た2作品はコチラ。

『スケーティスタン』

Photo

カブールの路上では今日も子どもたちが夢中でスケートボードを滑らせている。紛争によって荒廃した国の子どもたちの未来をスケートボードに託したプロ・スケーター集団が立ち上げたのは「スケーティスタン」。民族や宗教、社会的・経済的な違いを乗り越えて設立されたアフガニスタン初のスケート・パークと学校を兼ねたその型破りなプロジェクトにカメラは密着する。
(難民映画祭公式HPより引用)

こちらはシネマ・フォー・ピース2011 最優秀ドキュメンタリー賞受賞していたので映画内容はなんとなく知っていました。ただ実際観たら想像以上に素敵な内容でした。

アフガニスタンというと、自爆テロやタリバンなどどうしてもテロのような事件しかニュースしか目にしないのですが、実際の生活やキラキラした子供の姿。ただあのような荒れた毎日の中から更生していくには簡単ではないなとも感じました。

一般のアフガニスタンの女の子が唯一楽しむスポーツがスケートボード。他のスポーツも含め多くのチャンスが平等に訪れることを願います。

上映後、JICAの若松さんとアフガニスタンから難民として特別在留許可を勝ち取って日本で生活するアリジャンさんのトークも貴重でした。

そして今回楽しみにしていた作品

『ラスト・チャンス ~LGBTたちの行方~』

Photo_2

同性愛者に対する暴力から逃れるために祖国を離れ、カナダへとたどり着いた5人の庇護申請者。難民申請の棄却と強制送還に怯える日々、社会の一員として受け入れられるための努力。しかし、自分たちのアイデンティティを諦める事はなく、希望の兆しを求め続けている。カメラは、セクシャル・マイノリティたちの強い意思と支援する人々の姿に寄り添う。
(難民映画祭公式HPより引用)

途上国から難民として他国に申請許可がでるのだけでも難しいのに、自国でLGBTのマイノリティとして酷い生活をおくり難民申請することの困難さが観ていて辛かったです。

今回5人の主人公はそれぞれの背景があり、カナダへの難民申請の許可が認められる人と5年も生活しながら結局在留許可がでない人もあり、ただ支援すればよいのではなく、運も味方につけないといけない虚しさも感じました。

日本でもセクシャルマイノリティの方々への理解は先進国の中ではかなり遅れていると思います。日本に置き換えてみても多くの気づきがありました。

上映後は「性同一生正涯」を公表して世田谷区議会議員に3期当選して活躍している上川あやさんのトークショー。上川さんの活躍はニュースや本でも読んでいたので、強い方だなという印象がありその通りの方でした。また機会があったらお話も聞きたいと感じました。

難民映画祭を毎回参加して感じる事は、日本がいかに平和ということも含め世界の実情をもっと知ることが大事と言うこと。

昨年日本は難民申請者3260人に対して認定はたったの6人でした。(前年は18人)

難民政策に対して日本政府が消極的と考える前に、日本人1人1人が難民問題についてもっと敏感になることこそが大切で、そうなれば必然と日本の難民政策も変わっていくはず。

そんなことを改めて感じた1日でした。

難民映画祭関連記事→第8回UNHCR難民映画祭(2013年10月1日)

               第6回UNHCR難民映画祭(2011年10月1日)

               難民問題を考える

               難民映画祭行ってきました!

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Textbook Of Bossa Nova

ボサノヴァお好きな方なら要チェックしたいサイトが新たに出来ました!

その名も、

The Textbook Of Bossa Nova

The_textbook_of_bossa_nova

BAR BOSSAのマスター林伸次さんが執筆するボサノヴァの名曲紹介。

日本語以外にも韓国語と中国語が訳されアジアのブラジル音楽ファンが楽しめるサイトになっています。

第1回目は『Águas de Março(3月の水)』。

Águas de Marçoを林さんならではの紹介とyoutubeが貼り付けられ楽しめます。

今回紹介されているのは、ジョアン・ジルベルト、エリス&トム、タニア・マリア、最後にジョビンの1973年のアルバム"MATITA PERE" のÁguas de Marçoと超有名テイクからマニアにもうれしい選曲になっています。

次の更新も楽しみですね。

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOSSA AOYAMA 2014

気づけば今年もやってきました!

BOSSA AOYAMA

東京メトロ外苑前駅周辺の教会や店舗など施設をライブ会場に見立て、ブラジル音楽・ボサノヴァの無料ライブやワークショップ、トークショーなどを行うイベントです。

今年で第7回目を迎えます。1回目はボサノヴァ生誕50周年、ブラジル移民100周年の記念の年の2008年にスタートしました。

少しだけですが以前のまだ残っていたデータから…

bossa2008.jpg
(2008年のポスター、なつかしい!)

Image_11
2008年はオリジナルTシャツが写真のグリーンとイエローのブラジルカラーの2色が販売され、もちろん購入。今でも頑張って着ていますw

Dsc01736_2
(こちらは2009年の青山通りのフラッグ)

Dsc01737
Dsc01741

Dsc_0219
2010年は菊池成孔×伊藤ゴロ―の『ゲッツ/ジルベルトを語る』というおもしろいトークショーがあったり・・・

そんな歴史のあるBOOSA AOYAMAですが、

2014年は10/24~26開催予定です!

Bossaaoyama2014

現段階で決まっている出演アーティスト

10/24(金)
行川さをり&越田太郎丸

10/25(土)
伊藤ゴロ― → naomi&goro に変更になりました!(10/3更新)
トニー・フレイタス
リオ
フェリアード
Saude Auditiva
吉野幸子

10/26(日)
Chie Umezawa
木村純 with Andy Suzuki
メヲコラソン
行川さをり
Bala com Bala Gennoshin/Marcelo
Silvio/Gustavo/Alexandre
露木達也
マルキーニョス・ロペス

他にも毎回恒例のゴロ―さんのギターのワークショップなども開催されます(こちらは予約制)

フリーライブぜひ楽しもう!オイラはたぶん行けないですが・・・

昨年のBOSSA AOYAMA 2013から
↓↓↓↓↓

そしておまけ映像 


Broadcast live streaming video on Ustream
やっぱりこの2人のトークは笑えるwww

関連記事

BOSSA AOYAMA 201110/23 その2 MINASWING QUARTET WITH SPECIAL GUESTS(2011/10/29)

BOSSA AOYAMA 2011 10/23 その1 伊藤ゴロー&菊地成孔トークショー(2011/10/24)

BOSSA AOYAMA 2011(2011/10/22)

BOSSA AOYAMA 2009観戦 (2009/10/16)

BOSSA AOYAMA 2009(2009/9/5)

日伯交流年認定イベント BOSSA2008(2008/10/8)

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

続きを読む "BOSSA AOYAMA 2014"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回UNHCR難民映画祭

多くの映画祭が開催される中、毎年欠かさず参加できている映画祭の一つが

UNHCR難民映画祭

今年で第9回になります。

9

このブログでも何度も紹介していますが、この映画祭の趣旨をご案内します。

紛争、迫害、人権侵害によって家を追われ保護を求める人の数は増え続け、2013年末時点で第二次世界大戦後、初めて5100万人に上りました。 UNHCR難民映画祭は世界中から集められた様々なドラマやドキュメンタリー作品を通じて、人々の恐怖や絶望、喪失感、また一方では希望と勇気、活力と成功のストーリーを紹介することで難民、国内避難民、無国籍者の置かれた状況について理解を深めていただくことを目的としています。
(2014年UNHCR難民映画祭ホームページより抜粋)

東京会場は10/4、10/11~19

イタリア文化会館、セルバンテス文化センター東京、明治大学和泉キャンパス 図書館/ホール、グローバルフェスタ JAPAN 2014の各会場で上映予定です。

また北海道(札幌)10/12、兵庫県(西宮)10/25・26

詳しくは公式ホームページご覧ください→こちら

自分も今回は週末休みをとって鑑賞に行く予定です。

難民映画祭関連記事→第8回UNHCR難民映画祭(2013年10月1日)

               第6回UNHCR難民映画祭(2011年10月1日)

               難民問題を考える

               難民映画祭行ってきました!

今回の映画祭をきっかけに難民問題にも関心をもってみませんか?

*********************************

(RTキャンペーン:みんなで行こう#難民映画祭!】

#難民映画祭 ツイートをリツイートして難民映画祭をみんなに広めよう!

リツイートしてくれた方の中から抽選でUNHCRエコバックをプレゼントいたします。

RT(リツイート)が増えれば当選のチャンスがアップ!


RT500で5名様

RT1000で10名様

RT1500を超えたら15名様にプレゼント!

*********************************

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »