Baden Powell 関連

残暑見舞い

この暑さに晩年の枯れたバーデンもオススメなことに気づいた今日この頃。

BADEN POWELL - VELHO AMIGO

バーデンの良さは60年代だといわれます。当時確かに繊細で彼のプレイに勝るものはなかなかいなかったはず。なので60年代のアルバムは名盤多いです。

でも近頃個人的には晩年のバーデン・パウエルのアルバムがしっくりきます。

プレイは荒々しいのだけど、とても落ち着いて聴けます。

残暑見舞いにバーデン・パウエルおすすめします。

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

            携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

    昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupi(小休憩中)n3_nishi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lapinha ラピーニャ

バーデン・パウエルとパウロ・セーザル・ピニェイロの作品。

エリス・レジーナが歌ってヒットしました。

Baden Powell - "Lapinha" - Programa Ensaio

晩年のバーデン・パウエルの映像は痛々しいという方もいますが、渋くて個人的には好きです。

加筆あとでやります!

黒いオルフェ~ベスト・オブ・ボサノヴァ・ギター
バーデン・パウエル
ユニバーサル インターナショナル (2000-07-26)
売り上げランキング: 39693
おすすめ度の平均: 4.5
5 ギター名盤(一生モノ)
1 Live By Request
5 力強いタッチと卓越したテクニック
5 オーソドックスな名曲が新鮮に
5 しびれるギターの音色

ザ・ラスト・コンサート
バーデン・パウエル
ヴェリタ・ノーテ (2006-05-24)
売り上げランキング: 106337
おすすめ度の平均: 5.0
5 必聴!ラスト・コンサート

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

            携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

    昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupin3_nishi

↓エリス・レジーナとバーデンの共演映像。異常な盛り上がりです!

続きを読む "Lapinha ラピーニャ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィニシウスを聴きながら・・・4

疲れたうえに外は雨・・・。

ゆったりとお酒でも飲みながらヴィニシウスでも聴きましょう。

Vinicius de Moraes - Parte 4/5

あらためてヴィニシウスは名盤が多いなと思ったと同時に自分が所持してる枚数に呆れました。

「MPB Especial 1973」の映像はやっぱり最高!

ヴィニシウス&トッキーニョのDVD発売してほしいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

            携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

    昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupin3_nishi

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Rapaz de Bem 心優しい青年

1953年作品。ジャズの影響を色濃くうけたジョニー・アレフのもう一つのボサノヴァ第一号と言われる作品。

曲より歌詞がボサノヴァっぽいです。というよりブラジル人っぽい(爆)

Johnny Alf - Rapaz de bem

日本語歌詞

ご存知の通り僕はおしゃれな若者
僕の波動は行ったり来たり
上手に過ごしている人達とは
いつでも仲良くできる
それに僕の知識をあるところを見てほしい
働くとは無意味な教え
お金が人の価値を決めるのではないから
僕が持っているのは、何とかやっていけるお金だけ
家もあるし、食べるものもある
神様のおかげでお腹が減りすぎることはない
スポーツはいつでも
これだけあれば、あとは何にもいらない
もちろん
太陽光が僕を暖めてくれる
月光は僕に愛をもたらしてくれる
自然は僕になんでもくれる
だからどうして僕が働きたくなる…
どうして
だからどうして僕が働きたくなるだろう

関連記事→本当はボサノヴァ生誕60周年?(2008/12/08)

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

            携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

    昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupin3_nishi

続きを読む "Rapaz de Bem 心優しい青年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華メンバーの Além do amor/Deixa

聖なる夜に特別なコラボ映像をご紹介。

Baden Powell no "Chico & Caetano" - "Além do amor/Deixa"

いつ見ても豪華すぎるメンバーです。

晩年のバーデンは痛々しいという方もいらっしゃいますが、自分はやさしい彼の表情も好きです。

カエターノやシコもスゴイけど、エリッゼ・カルドーゾがこのメンバーの中にいるのが感動ものです。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon SIMBA+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

             携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

O Astronauta 宇宙飛行士

今日は一日中雨で休みだったので、DVDいろいろ観ました。久しぶりにバーデン・パウエルのプレイなんかも堪能しました。

個人的バーデン・パウエル最高傑作は『O Astronauta 宇宙飛行士』です。

もうメロディが美しい。ヴィニシウスの歌詞もすばらしいのですが、この曲に関してはバーデンの作曲にやられました。

Baden Powell - "O Astronauta" - Programa Ensaio

ブラジルと宇宙飛行士って想像もつかないですが、世界中の人が宇宙を神秘的に感じるのは同じなんですね。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

彼が亡くなって8年経ちますが、聴き始めた頃はバーデンが体調崩していた頃なのでまだまだ彼についての新たな発見をすることがあります。

↓べた褒めの曲ですが、歌詞も紹介www

続きを読む "O Astronauta 宇宙飛行士"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tristeza かなしみ

疲れた時に聴きたい曲です。

歌詞の意味は悲しいのですが、曲のアレンジが心を元気にしてくれます。

1965年リオのカーニバルから脈々と多くのブラジル人を熱くしてきた曲です。ボサノヴァというよりサンバです。

Jair Rodrigues - Programa Ensaio - "Tristeza"

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ←こちらもぽちりとお願いします!

日本語歌詞

かなしみよ、お願いだからどっか行っておくれ。
泣いているわたしの魂は、わたしの終わりを見ている。
かなしみよ、あなたはわたしの心を住家にした。
苦しみはもうたくさん!
わたしは、あのころの陽気な暮らしに戻りたい
わたしはもう一度歌いたい。

ラララ~ラ
ララララララララ~ラ
ララララララララ~ラ
わたしはもう一度歌いたい。

続きを読む "Tristeza かなしみ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Manhã de Carnaval カーニヴァルの朝

言わずと知れた映画『黒いオルフェ(Orfeu Negro)』のメイン・テーマ。

ルイス・ボンファとアントニオ・マリアの共作。

Manha de Carnaval from Black Orpheus

『ウィキペディア(Wikipedia)』より
黒いオルフェ(ポルトガル語:Orfeu Negro)は、マルセル・カミュ監督のフランス・ブラジル・イタリア合作映画。

1959年公開。同年の第12回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、アカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。フランス語版とポルトガル語版の2通りがある。

ヴィニシウス・ヂ・モライスによる1956年の戯曲「オルフェウ・ダ・コンセイサゥン」を映画化したもので、ギリシア神話のオルペウスとエウリュディケの物語の舞台を、カーニバルで盛り上がる公開当時のブラジル、リオデジャネイロに移している。アントニオ・カルロス・ジョビン(Antônio Carlos Jobim)の手がけたサウンドトラックにはルイス・ボンファ(Luiz Bonfá)による「カーニバルの朝」をはじめとしたボサノヴァの古典的名曲が含まれている。

またサンバ歌手・作曲家として知られるカルトーラがワンシーンだけ出演、また撮影時には妻のジカともども雑用として雇われたことで知られる。

1999年、ブラジルの映画監督であるカルロス・ヂエギスにより「オルフェ」として再び製作された。なおヂエギス自身は、本作品のリメイクと言われることを強く否定し、まったく新しい作品として仕上げたとコメントしている。またヂエギス作品の音楽を担当したミュージシャンのカエターノ・ヴェローゾも「黒いオルフェは、単純な悲恋物語に終始して、ヴィニシウス原作にあったブラジルやファヴェーラの本質を描いていない、したがってブラジル人はまったく評価していない」などと述べている。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ←こちらもぽちりとお願いします!

続きを読む "Manhã de Carnaval カーニヴァルの朝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aos Pés da Santa Cruz 十字架のもとで

ジョアン・ジルベルトのファーストに収録されているこの曲は、歌詞知るまではあまり好きではなかった。

その頃は10代だったので歌詞を知っても本当の意味がわからなかったでしょうが・・・。大人の曲です。

Baden Powell & Dulce Nunes "Aos Pés da Santa Cruz"

まずはバーデン・パウエルとドゥルシ・ヌネスのデュエット。バーデンのボーカルはこれだと渋くて良しです(爆) VTRの構成もカッコ良いです。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ←こちらもぽちりとお願いします!

日本語歌詞

聖なる十字架のもとで
君はひざまづき
イエスの名において誓った
この世の果てまでも愛すと
でも 誓いは破られた
君は振りをしていただけで
僕をだましたんだね
嘘をついて
神の前で罪を犯したんだ
心には自由がある
自分の理性すらわからないものだけど
君は誓いを立てては忘れてしまうんだ
同じように今回も
約束をして
永遠の愛を誓い
そのあとで 忘れてしまうんだ

続きを読む "Aos Pés da Santa Cruz 十字架のもとで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Samba em Prelúdio プレリュードのサンバ

ヴィニシウス・ヂ・モライスとバーデン・パウエルの共作というとアフロ・サンバのイメージが強いのですが、こんなサウダージな愛の名曲もあります。

Baden Powell  Samba em Prelúdio 

日本語歌詞は『長谷川きよし・加藤登紀子』のバージョンがすばらしいので添付しておきます。↓

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

続きを読む "Samba em Prelúdio プレリュードのサンバ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Adriana Calcanhoto 関連 | Antonio Carlos Jobim 関連 | Ary Barroso 関連 | Astrud Gilberto 関連 | Baden Powell 関連 | Bebel Gilberto 関連 | Bossacucanova 関連 | Caetano Veloso 関連 | Carlos Lyra 関連 | Chico Buarque 関連 | Dick Farney 関連 | Dorival Caymmi 関連 | Edu Lobo 関連 | Elis Regina 関連 | Fernanda Takai 関連 | Gal Costa 関連 | Geraldo Vandré関連 | Gilberto Gil 関連 | Ivan Lins 関連 | johnny alf 関連 | Jorge Ben 関連 | Joyce 関連 | João Donato 関連 | João Gilberto 関連 | Karen関連 | Lucio Alves 関連 | Luiz Bonfá 関連 | Marcos Valle 関連 | Maria Bethânia 関連 | Maria Rita 関連 | Marisa Monte 関連 | Maysa 関連 | Milton Nascimento 関連 | MPB4 関連 | naomi & goro 関連 | Nara Leão 関連 | Noel Rose 関連 | Novos Baianos 関連 | Os Cariocas 関連 | Paulinho da Viola関連 | Pixinguinha 関連 | Quarteto em Cy 関連 | Rita Lee関連 | Roberta Sá 関連 | Roberto Carlos関連 | Roberto Menescal 関連 | Rosa Passos 関連 | Seu Jorge 関連 | Sylvia Telles 関連 | Sérgio Mendes 関連 | Tamba Trio 関連 | Toquinho 関連 | Vinicius de Moraes 関連 | アニメ・コミック | グルメ・クッキング | スポーツ | ブラジルネタ | ペット | ボサノヴァ・サンバ・MPB(A~E) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(F~J) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(K~O) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(P~T) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(U~Z) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(その他) | ボサノヴァ(Chega de Saudadeについて) | 中村 善郎 関連 | 小野リサ 関連 | 山本 のりこ 関連 | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 美容・コスメ | 臼田 道成 関連 | 趣味 | 音楽(その他)