Gal Costa 関連

Sabiá

シコ・ブアルキの祖国ブラジルに対する愛の詩に、トム・ジョビンの一つの物語を聴くようなメロディがついた名曲。

Chicojobim

軍事政権から亡命していたシコが祖国への想いを書いたと思われがちですが、実は亡命する前の作曲らしいです。

祖国ブラジルのことを想い帰国することを夢見る、そんな作品です。

sabiaとは鳥の名前。

Sabia
画像引用 『私たちの50年!!』関連ブログより

まずは歌姫ホベルタ・サーから。彼女はすらっと歌っているようで実はとても気持ちがはいっているなと毎回感じます。会場の鳥の映像が圧巻です。
そしてやっぱりかわえぇw

Sabiá - Roberta Sá

共作のシコとジョビン(バンダ・ノヴァ)によるsabia。シコの笑顔が印象的。

Chico Buarque e Tom Jobim - Sabiá

シコにガル・コスタとミルトン・ナシメントが加わり歌います。オーケストラの前でガルとミルトンのまったく違うそれぞれのボーカリストの良さがでています。

Gal Costa, Chico Buarque e Milton Nascimento - Sabiá

ポルトガル語歌詞

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
Para o meu lugar
Foi lá e é ainda lá
Que eu hei de ouvir cantar
Uma sabiá

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
Vou deitar à sombra
De um palmeira
Que já não há
Colher a flor
Que já não dá
E algum amor Talvez possa espantar
As noites que eu não queira
E anunciar o dia

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
Não vai ser em vão
Que fiz tantos planos
De me enganar
Como fiz enganos
De me encontrar
Como fiz estradas
De me perder
Fiz de tudo e nada
De te esquecer

Vou voltar
Sei que ainda vou voltar
E é pra ficar
Sei que o amor existe
Não sou mais triste
E a nova vida já vai chegar
E a solidão vai se acabar
E a solidão vai se acabar

sabiaといえば、このジョビンのイメージという方が一番多いのではないでしょうか?

Antonio Carlos Jobim - Sabiá

往年のジョビンによる演奏。語りかけるようなジョビンのボーカル、これ意外と好きです。

Sabiá - Tom Jobim

ヴァネッサ・ダ・マタのジョビンのトリュビュートアルバムから。ジョビンのトリュビュートアルバムって無数にありますが、あまり失敗もないしジョビン愛が感じられて結構好きです。

Vanessa da Mata canta Tom Jobim - Sabiá

最後は教授とモレレンバウム夫妻によるsabia。改めて聴くと教授のピアノとジャキスの融合で特にこの曲が素晴らしい気がしてならない。

Sabiá (Tom Jobim) - Morelembau e Sakamoto

大人になればなるほど好きになる作品です。

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡

続きを読む "Sabiá"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A História de Lily Braun(リリー・ブラウンの物語)

Chico_buarque_edu_lobo_3

シコとエドゥの共作。この2人の作品っていつ聴いても色褪せないってイメージがあります。

ブラジル音楽というよりとてもジャズっぽい作品。

まずはエドゥ生誕70周年の記念ライブから。

Edu Lobo & Chico Buarque - A História de Lily Braun

1984年のシコ・ブアルキとエドゥ・ロボです。現在の2人と比べるとやっぱり若いです。

A história de Lily braun - Chico Buarque e Edu Lobo

Como num romance
O homem dos meus sonhos
Me apareceu no dancing
Era mais um
Só que num relance
Os seus olhos me chuparam
Feito um zoom

Ele me comia
Com aqueles olhos
De comer fotografia
Eu disse cheese
E de close em close
Fui perdendo a pose
E até sorri, feliz

E voltou
Me ofereceu um drinque
Me chamou de anjo azul
Minha visão
Foi desde então ficando flou

Como no cinema
Me mandava às vezes
Uma rosa e um poema
Foco de luz
Eu, feito uma gema
Me desmilinguindo toda
Ao som do blues

Abusou do scotch
Disse que meu corpo
Era só dele aquela noite
Eu disse please
Xale no decote
Disparei com as faces
Rubras e febris

E voltou
No derradeiro show
Com dez poemas e um buquê
Eu disse adeus
Já vou com os meus
Numa turnê

Como amar esposa
Disse ele que agora
Só me amava como esposa
Não como star
Me amassou as rosas
Me queimou as fotos
Me beijou no altar

Nunca mais romance
Nunca mais cinema
Nunca mais drinque no dancing
Nunca mais cheese
Nunca uma espelunca
Uma rosa nunca
Nunca mais feliz

他のアーティストによるA História de Lily Braunをご紹介。

まずはマリア・ガドゥ、彼女の才能高いパフォーマンスは素晴らしいの一言。生でライブ観たいです。

Maria Gadú - "A história de Lilly Braun" - DVD Multishow Ao Vivo

マリア・ヒタ、2004年のライブから。魅力的なオリジナル作品も多いですが、彼女は偉大なアーティストの作品を歌うとサラブレットのポテンシャルが本当によくわかります。

Maria Rita - "A História de Lily Braun" ("Ensaio" - TV Cultura / 2004)

1983年のガル・コスタ。もう何も言うことがないくらい、セクシーで可愛くてチャーミングな仕上がり。

Gal Costa - A história de Lily Braun

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

noteはこちら!→https://note.mu/kopenta

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

続きを読む "A História de Lily Braun(リリー・ブラウンの物語)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Anos Dourados 黄金の歳月

tumblr_l3pipiaFjg1qc3ywto1_400.jpg

ジョビンとシコの作品。

まずは2人の映像。

Tom Jobim e Chico Buarque - Anos Dourados

個人的にはジョビンのこもった声も乙だと思います。

Anos Dourados - Tom Jobim

ではここにカエターノが加わるとまた素晴らしいのです。

Chico Buarque,Tom Jobim,Caetano Veloso- Anos Dourados

では女性が歌うAnos Douradosです。

ガル・コスタとジョビンです。ジョビンファミリーも若い!

Tom Jobim e Gal Costa - Anos dourados - Rio revisited Los Angeles 1987

そしてマリア・べターニア。

Maria Bethania - Años Dorados

日本を代表して山本のりこさんをどうぞ。

Anos Dourados - Noriko Yamamoto

日本語訳

「愛してるよ マリア」
そう言ってるみたい。
写真の中の僕らは
幸せそうだね。
僕は大急ぎで君に電話して
留守電に告白を残した。
笑い話になるかな?
もし君に新しい恋人がいたなら。
僕は君の隣にいる。
君を愛してる?
覚えてない。
12月だった?
ボレロみたいな時間。
君が好きだよ。
君に伝えたい。
もう二度と君の口づけを欲しいとは思わないと。
もう二度と君の口づけを欲しいとは思わないと。
僕は自信がない
僕はちゃんと君を忘れられたのか。
写真に写る僕は
きらきら輝いてるみたいだ。
息がつまりそうになり 君に電話をかけるよ。
そして留守電に気持ちを残した。
複雑な気持ち
あの素晴らしい愛を見つめなおすのは。
瞳が潤んでる。
おかしな12月。
だけど思い出せば
黄金の歳月。
いまだ君を愛している。
ボレロのような時間。
普通に言葉を交わしていたけれど
僕はこんなに待ち焦がれてるんだ。
君の口づけを再び。
君の口づけを再び。

ポルトガル語歌詞
Parece que dizes,
Te amo, Maria
Na fotografia
Estamos felizes
Te ligo afobada
E deixo confissões no gravador
Vai ser engraçado
Se tens um novo amor.
Me vejo a teu lado
Te amo?
Não lembro
Parece dezembro
De um ano dourado
Parece bolero
Te quero, te quero
Dizer que não quero
Teus beijos nunca mais
Teus beijos nunca mais

Não sei se eu ainda
Te esqueço de fato
No nosso retrato
Pareço tão linda
Te ligo ofegante
E digo confusões no gravador
É desconcertante
Rever o grande amor
Meus olhos molhados
Insanos dezembros
Mas quando eu me lembro
São anos dourados
Ainda te quero
Bolero, nossos versos são banais
Mas como eu espero
Teus beijos nunca mais
Teus beijos nunca mais.



にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupin3_nishi

美容・健康系ブログ「その美容法・健康法正しいですか?」→http://ameblo.jp/n-nishihiro/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージまたはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chovendo na roseira バラに降る雨

今月は新店舗のお祝いでお花たくさんいただきました。

中でも「バラの花」を多くいただきました。ありがとうございます。

そして今月は雨も多かったので、この曲をご紹介。

トム・ジョビンの作品。詩がすてき・・・。

Chovendo na Roseira

まずは中村善郎の渋いライブを。

日本語歌詞

ほら、ばらの庭に雨が降っている
ただばらの花が咲いているだけ
しずくのみずみずさは香らない
ルイーザのでも
パウリーニョのでも
ジョアンのでも
誰のものでもない

ほら、ジャスミンの庭は満開だよ
爽やかな水の流れが
静かで広大な河へと流れ込む
あぁ、あなたは誰のものでも
誰のものでもない

あぁ、あなたは誰のものでも
誰のものでもない

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

            携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

    昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupin3_nishi

Elis & Tom (VII) / Chovendo na roseira

もっとも有名なアルバムは上でも紹介しているジョビンとエリス・レジーナの「Elis&Tom」でしょう。

「Elis&Tom」は王道すぎてここ数年聴いてませんでした。(汗)

改めて聴くと完成度がすばらしいアルバムです。

↓歌姫ロベルタ・サはいつ聴いても元気です

続きを読む "Chovendo na roseira バラに降る雨 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cordeiro de Nanã ナナンの子羊

今年も10日きりました。あっという間です。

ジョアンのアルバム『Brasil/海の奇蹟』のエンディング曲。

1分ちょっとの短い曲ですが、気持ちよいの一言。

João Gilberto, Maria Bethânia e Gal Costa - Cordeiro de Nanã

ジョアンのリラックスした表情が印象的。

バイーア万歳です!

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon SIMBA+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

             携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

歌詞

Sou de Nanã Nanã
Nanã Nanã ê
Sou de Nanã nã
Nanã Nanã ê

曲もシンプルですが、日記もシンプルになってしまいまいた(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Falsa Baiana 偽のバイーア娘

ジェラルド・ペレイラの作品。これぞ、サンバという曲です。

ジョアン・ジルベルトのアルバム『三月の月』バージョンはあまりにも有名です。

falsa baiana

ロベルタ・サかわいいです。

日本語歌詞

サンバなのに
止まっているだけのバイアーナなんて
歌うこともせずサンバもしないで
踊りもしないなんて
若者を熱中させないなんて
バイアーナというのは
何があっても
サンバとともにすごして
動いて踊って
ヒップをくるくる回す
若者に唾を沸かしてしまうんだよ

偽のバイアーナは
サンバをやっても
誰も気づかない
誰も拍手もしない
誰も歓声をあげない
バーイーア万歳
ボンフィンの神様
やはり僕たちが好きなのは
身体でスウイングしてるバイアーナ
上から下まで
瞳をくるくる
私はサン・サルバトールの娘!
と言うバイアーナなのさ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ←こちらもぽちりとお願いします!

↓こちらもオススメ!

続きを読む "Falsa Baiana 偽のバイーア娘"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coracao Vagabundo コラサォン・ヴァガブンド その2

以前も書いたんですが『Coracao Vagabundo コラサォン・ヴァガブンド 放浪者の心』についてです。

関連記事→Coraçao vagabundo(2009/5/14)

前回も書いたんですが雨降るとこの曲聴きたくなるんですよね・・・

で、あらためてもう一度紹介です。

カエターノ・ヴェローゾほどジョアン・ジルベルトの影響をうけたアーティストはいないでしょう。

『Coracao Vagabundo』はガル・コスタと共作のデビューアルバム「ドミンゴ」で彼女とデュエットしてヒットした曲です。

発表された1967年当時は世間的にはボサノヴァは終焉しているわけですが、これほどボサらしい曲もないです。

自分的にはカエターノがこの曲を発表することでボサノヴァの最終章となったのかもしれないと思っています。

Coraçao vagabundo by Joâo & Caetano

日本語歌詞

いつの日か、望むものの全てを手に入れようとしている私の心
少年のような この心には
過ぎ去った日 さよならも言わず
私の夢を通り過ぎ
二つの瞳を涙にくれた女の像の思い出があるわけではない
放浪する心には
私の中に全てをしまっていこうとしている
うつろいやすいこの心は
世界の全てをしまっておこうと思っている

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ←こちらもぽちりとお願いします!

↓ガル・コスタの映像もやはり雰囲気よいです

続きを読む "Coracao Vagabundo コラサォン・ヴァガブンド その2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Aquarela Do Brasil ブラジルの水彩画

数日前の「Isto aqui o que é ?」記事続きでアリ・バホーゾの代表作である「Aquarela Do Brasil ブラジルの水彩画」をご紹介。

「ブラジルのもう一つの国家」と言われることのあるこの曲はあまりにも有名なのであまり詳しい説明はいらないと思います。

ジョアンの名盤「ブラジル 海の奇蹟」。ジルベルト・ジル・カエターノ・ヴェローゾ、そしてマリア・ベターニアの豪華共演。全ての曲がジョアン・ジルベルト自身によってプロデュースされ4人の豪華メンバーの持ち味が遺憾なく発揮されているアルバムですが、

アメリカ帰りのジョアンの最初のアルバムで1曲目にこの「ブラジルの水彩画」という国民ソングを歌わせた粋なアイディアを思いついたのは、おそらくジョアン自身ではなく、カエターノの戦略ではないかという説があるらしいです。

Aquarela do Brasil joao gilberto

ポルトガル語歌詞

Brasil, meu Brasil brasileiro, meu mulato inzoneiro, vou cantar te nos meus versos

Brasil, samba que dá, bamboleio que faz gingar, O Brasil, do meu amor, terra de Nosso Senhor

Abre a cortina do passado, Tira a mãe preta do cerrado, bota o rei congo no congado

Cantar de novo trovador, a merencória luz da lua, tôda canção do seu amor

Quero ver a sádona caminhando, pelos salões arrastando, o seu vestido rendado.

Brasil,Brasil, terra boa e gostosa, da morena sestrosa, de olhar indiferente

Brasil, samba que da, para o mundo se ai givira, O Brasil, do meu amor, terra de Nosso Senhor

Esse coqueira que da coco, Oi, onde amarro a minha rede, nas noites claras de luar

Oi, essas fontes murmurantes, onde eu mato minha sede, e onde a lua vem brincar

Oh, esse Brasil lindo e trigueiro, É o meu Brasil brasileiro, terra de samba pandeiro, Brasil

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ガル・コスタのバージョン好きな人は多いですね。

Gal Costa - Aquarela do Brasil

日本語歌詞

私のブラジル、お前のことを歌おう
生まれるサンバを
我が愛するブラジル、神の大地
過去の扉を開けよう
母なる大地の調べを
 
サバンナとアフリカのリズムで
詩人たちよ 歌え
 
お前が歩く姿を
美しい姿を
新しい時代を

椰子の木に ハンモックをくくりつけ
夏の夜はいつでも
優しくささやくよ
月明かりに波が
愛の詩を奏でるよ

麗しのブラジル
サンバが聞こえる
 
ブラジル 素晴らしい国 小麦色の娘
沈黙の瞳
お前こそ 世界の憧れ
愛する大地の調べよ…


にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

このエリス・レジーナの演出は凝っていてよいですね。サンバしてます。

Elis Regina - Aquarela do Brasil

カエターノはまさにジョアンの影響うけまくりですね。

Caetano Veloso - "Aquarela do Brasil" (1970)

関連記事→Isto aqui o que é ?(2009/8/13)

日本の国民ソングってなんでしょうね?

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coraçao vagabundo

ジョアン・ジルベルトを一通り聴いたあとに、「オススメのアルバムありますか?」と聞かれたら、真っ先に薦めるアルバムはカエターノ・ヴェローゾ&ガル・コスタの『ドミンゴ(日曜日)』です。

カエターノとガルのデビューアルバムでもあるこの作品は、ボサノヴァファンならずともおさえておきたいアルバムです。

厳密には発売された1967年はブラジルではすでにボサノヴァは終焉しているのですが、これほどボサっぽいアルバムもありません。

ジョアンの洗礼を色濃くうけたカエターノならではの、つぶやくような歌声とシンプルな楽器構成。

ぜひ雨の日曜日などに、じっくり自室で聴いてみてください。(自分は日曜日休日ではありませんが・・・汗) 

特に一曲目の『Coraçao vagabundo(放浪者の心)』は傑作です。

ブラジル人の言う『サウダージ』とはまさにこんな感じなのかもしれません・・・。

Coraçao vagabundoを3映像ご紹介

Coraçao vagabundo by Joâo & Caetano

まずはカエターノと師匠ジョアンとの共演です。ジョアンは自身のアルバム『声とギター』の中でCoraçao vagabundo収録しています。ちなみに『声とギター』のプロデューサーはカエターノです。

ポルトガル語歌詞と和訳も紹介します。

Meu coração não se cansa de ter esperança

De um dia ser tudo o que quer

Meu coração de criança

Não é só a lembrança

De um vulto feliz de mulher

Que passou por meus sonho

Sem dizer adeus

E fez dos olhos meus um chorar mais sem fim

Meu coração vagabundo

Quer guardar o mundo em mim

Meu coração vagabundo

Quer guardar o mundo em mim

いつの日か 望むものすべて

手に入れられると思い続けている僕の心

少年のような この心には

過ぎ去りし日 さよならも言わずに

僕の夢を通り過ぎ

両の瞳を涙にくれさせた女の像の

思い出だけがあるわけじゃない

放浪するこの心は

僕の中に世界の全部をしまっておこうとしてるんだ

移ろいやすいこの心は

世界の全部をしまっておきたいと願っているんだ

ROBERTA SA-CORAÇAO VAGABUNDO

現在のブラジル音楽の歌姫の一人ロベルタ・サーによるCoraçao vagabundoです。彼女は、ブラジル歌姫の中でも多くのボサの名曲を歌っています。

Gal Costa & Dori Caymmi - Coração Vagabundo - Heineken Concerts - 1996

ブラジルの至宝ドリ・カイミ(ドリヴァル・カイミの息子)とガル・コスタの共演映像。

ガル・コスタはこの曲を多くのライブで披露しています。

この曲はできるだけ小さな声で囁くように、そしてゆったりと口ずさんでください・・・

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←これから迎える梅雨の時期はこのアルバムが似合いますね。ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイーア出身といえば(その3)

ジルベルト・ジル。

昨年多くのブラジルミュージシャンが来日しましたが、彼のパフォーマンスはベスト3に入る内容だったと思います。

Gilberto_gil_japan_tour_2008_3   

本命:Gilberto Passos Gil Moreira  1942年6月29日、バイーア州サルバドール生まれ。
幼少の頃から音楽好きだったが、大学は経営学を専攻。卒業と同時にカエターノ・ヴェローゾ、マリア・ベターニア、ガル・コスタ、トム・ジョゼなどと合同コンサート「ノス・ポル・エゼンプロNos Por Exemplo(例えば、俺たち)」を開催。65年に妻とサンパウロへ移り、サラリーマンをする傍ら音楽に励んだ。
TVRECORD主催の音楽祭に参加し、自作のドミンゴ・ノ・パルケDomingo no Parque(日曜は公園で)がみごと入賞。
フィリップ・レコードと契約を交わし67年に初のLPを発表。
これがきっかけでバイア出身のシンガーを結集して音楽革命トロピカリズム・ムーブメントMOVIMENTO TROPICALISMOを社会に向けて発信。
ムーブメントの真髄が記録されたアルバムTROPICALIA OU PANIS ET CIRCENSIS('68)をグループで発表。軍事政権時代にはカエターノ・ヴェローゾと共に国外追放となり、しばらくロンドンに住む。
70年代初期に帰国して完成度の高い作品を披露し、多くの評論家の絶賛を浴びた。
79年のシングル「ヘアウセRealce」からポップ・ミュージック、特にレゲエ、ファンクそしてロックを取り入れるようになり、彼の音楽はさらに国境を超えることになる。90年代になると人気がさらに増し、99年にはCD「クアンタ・ジェンテ・ヴェイオ・ヴェルQuanta Gente Veio Ver(なんて大勢で見に来てくれた)」がグラミー賞でグランプリを獲得し、絶頂期が続いている

( ブラジル・サイト参照 http://www.brazil.ne.jp/index.html ) 

彼の作品で故郷バイーアのことを歌った「Eu vim da bahia」をフューチャーしてみます。

Caetano Veloso - Gilberto Gil -Jazz Madrid - 2002 - Eu vim da bahia

同郷であり、共にブラジル音楽を引っ張ってきたカエターノとの共演です。

Eu vim da bahia by Joâo Gilberto

彼の音楽のルーツはいろいろな音楽がミックスされていると思うのですが、バイーアの大先輩ジョアン・ジルベルトが彼の楽曲を弾くとかなりクールです。お互いのリスペクトがわかります。

Eu vim da Bahia by gal costa

これも同郷そしてトロピカリズムの仲間、ガル・コスタが彼の曲を彼女の表現で歌います。

そして最後にこんなジルの映像を、

Gilberto Gil 1979 'Aquele abraço' / ' Back in Bahia '

ブラジル音楽(サンバ・ボサノヴァ)・レゲエ・アフリカ音楽などが、随所におり込まれた彼の才能に脱帽です。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。ジルベルト・ジル好きの人って本当に音楽を身体全体で楽しんでいると思います。ジルの才能にお酒も美味しくいただけます(謎)、一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Adriana Calcanhoto 関連 | Antonio Carlos Jobim 関連 | Ary Barroso 関連 | Astrud Gilberto 関連 | Baden Powell 関連 | Bebel Gilberto 関連 | Bossacucanova 関連 | Caetano Veloso 関連 | Carlos Lyra 関連 | Chico Buarque 関連 | Dick Farney 関連 | Dorival Caymmi 関連 | Edu Lobo 関連 | Elis Regina 関連 | Fernanda Takai 関連 | Gal Costa 関連 | Geraldo Vandré関連 | Gilberto Gil 関連 | Ivan Lins 関連 | johnny alf 関連 | Jorge Ben 関連 | Joyce 関連 | João Donato 関連 | João Gilberto 関連 | Karen関連 | Lucio Alves 関連 | Luiz Bonfá 関連 | Marcos Valle 関連 | Maria Bethânia 関連 | Maria Gadú 関連 | Maria Rita 関連 | Marisa Monte 関連 | Mart'nalia 関連 | Maysa 関連 | Milton Nascimento 関連 | MPB4 関連 | naomi & goro 関連 | Nara Leão 関連 | Noel Rose 関連 | Novos Baianos 関連 | Os Cariocas 関連 | Paulinho da Viola関連 | Pixinguinha 関連 | Quarteto em Cy 関連 | Rita Lee関連 | Roberta Sá 関連 | Roberto Carlos関連 | Roberto Menescal 関連 | Rosa Passos 関連 | Seu Jorge 関連 | Sylvia Telles 関連 | Sérgio Mendes 関連 | Tamba Trio 関連 | Toquinho 関連 | Vanessa da Mata 関連 | Vinicius de Moraes 関連 | アニメ・コミック | グルメ・クッキング | スポーツ | ブラジルネタ | ペット | ボサノヴァ・サンバ・MPB(A~E) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(F~J) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(K~O) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(P~T) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(U~Z) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(その他) | ボサノヴァ(Chega de Saudadeについて) | 中村 善郎 関連 | 小野リサ 関連 | 山本 のりこ 関連 | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 美容・コスメ | 臼田 道成 関連 | 趣味 | 音楽(その他)