Marcos Valle 関連

MARCOS VALLE & STACEY KENT featuring JIM TOMLINSON

昨日4/21、ブルーノートTOKYOにマルコス・ヴァリ&ステイシー・ケント featuring ジム・トムリンソンのライブに行ってきました。

Photo_2

あっ、ちなみに本当はマルコス・ヴァーリではなくてマルコス・ヴァリですからねw

毎年のように来日してくれるマルコスですが、

今回は1964年デビューから50周年ライブとステイシー・ケントを迎えてということでとても楽しみにしていました。

ご存知の方の多いと思いますが、ステイシー・ケントはニューヨーク生まれのジャズボーカリスト。ジャズだけではなくブラジル音楽の作品も多くボーカルすることもあり、近年ではアントニオ・カルロス・ジョビンの映画にも彼女がワンシーン出てきます。サックス奏者のジム・トムリンソンは彼女の夫です。昨年、マルコス・ヴァリと『Marcos Valle & Stacey Kent』を発売。とても話題になりました。

お恥ずかしい話、近年までお恥ずかしいことにステイシーはフランス人(ヨーロッパ人)だと思ってましたwww

今回もファーストを観戦です。地方からだとセカンドは帰宅難民になる可能性があるので・・・

自由席の2番目でしたので、マルコスのピアノ前をゲット。ステイシーも見やすい!

2

肝心なライブはマルコス・ヴァリがステイシー・ケントの良さを最大限に引き出していた内容でした。サポートメンバーもマルコスのブラジルメンバーとステイシーのジャズメンバーの構成。サックスはもちろんジム・トムリンソンです。(イケメン!)

昨夜のメンバーはこちら

マルコス・ヴァーリ(ヴォーカル、ピアノ)

ステイシー・ケント(ヴォーカル)

ジム・トムリンソン(サックス)

ジェシ・サドキ(トランペット、フリューゲルホーン)

マルセロ・マーティンス(サックス、フルート)

ルイス・ブラジル(ギター)

ジョルジ・エルデル(ベース)

レナート “マッサ” カルモン(ドラムス)

ジム・トムリンソンとステイシーはやはり夫婦。ときどき目を合わせて目で会話してました。

個人的にはベースのジョルジ・エルデルがカッコよかったです。60年代のブラジル音楽いかにもいそうな的な風貌でついつい見てしまいました。

ギターのルイス・ブラジルは誕生日だったようで、マルコスから紹介されてました。

ステイシーのヴォーカルの特徴は普通に話すような(恋愛の歌だと目の前の恋人に話すような・・・)透き通るような声量と、それをやさしく包み込むマルコスのピアノ。マルコスファンには少し物足りないくらいだったと思うのですが、それが逆に自分には新鮮だったです。

マルコスのアップテンポなヒット曲はやはり盛り上がります。サマーサンバよりBATUCADAがよかったです。

マルコスのテクニカルな演奏はキーボードのほうが活かされると思いますが、ピアノは彼がワルツ愛好家という面がよくわかり個人的には新鮮でした。

最後にアンコール後ステージから降りたマルコスと握手とハイタッチまでして大満足な一夜でした。(席選択の勝利www)

3

ブルーノートTOKYO公式HPのライブレポートもご覧ください→こちら

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

tumblrはこちら!→http://kopenta.tumblr.com/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

美容・健康系ブログ「その美容法・健康法正しいですか?」→http://ameblo.jp/n-nishihiro/

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

cosme salon 新場+ミニヨンのfacebookページ→ http://www.facebook.com/simbamignon

cosme salon 新場+ミニヨンスタッフブログ→http://ameblo.jp/simba-mignon/

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopentaにダイレクトメッセージ

またはcosme salon 新場+ミニヨン(TEL 0479-25-2619)にご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルコス・ヴァーリCD BOX (1963~1974)

DSC_1107.jpg

今月は山のように送られてきたCDやDVDたち。

カエターノのDVDもステキだったが、マルコス箱にはまいった!

今回のBOXは1963年のファーストから1974年までの10アルバムに1966年の未発表音源「THE LOST SESSION S」を含む11枚。

まずは日本だとなかなか入手が困難になっている3・4枚目作品もうれしい。

そしてリマスタリングがすばらしいのです!

どこも在庫が少ないらしいので見つけ次第ゲットすることオススメします!
DSC_1108.jpg



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう!マルコス・ヴァーリ 「MOSHI MOSHI」

このたびの東日本巨大地震により、
被害に遭われた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

******************************************

さて海外からは渡航中止なども出ている状況もあり、多くのミュージシャンのライブが中止や延期になっています。

ブラジルも日本の渡航は控えるようにとのことでセルジオ・メンデスなどライブ中止です。

そんな中、マルコス・ヴァーリが日本にメッセージをくれました!

こんにちは、マルコス・ヴァーリです。リオ・デジャネイロで、皆さんの国のニュースを見ています。ものすごく悲しいです、全てが。私は日本が大好きです、いつも日本に行くとすごくハッピーで、気持ちが良くて、日本の皆さんが私の音楽に興味を持ってくださることがとても嬉しいので、今すごく悲しいです。でも私は知っています、日本の人々の決断力を、意志の力を、団結力を。これまでに多くの課題を乗り越えてきた皆さんは、今回もきっと乗り越えます、きっとそうです。私がここリオからできることは何もないけれど、曲を捧げることはできます、愛する皆さんの国のために書いた、この曲を。「MOSHI MOSHI」という曲です、皆さんのために演奏します。

Message for Japan

1996年真夏に初来日したマルコス・ヴァーリが、日本人が電話口で話す「もしもし」という言葉の響きと、オフに鎌倉を訪れて食した「くずきり」の味にインスパイアされて、日本滞在中に作詞作曲した作品。

歌詞

Moshi, Moshi
Quero ficar por aqui
Ficar pertinho de ti
Eu e meu violão
Moshi, Moshi
Quero fazer para ti
Uma nova canção
A canção do verão
Do verão do Japão

Kuzukiri
Eu vou comer por aí
Até você descobrir
Toda a minha paixão
Kuzukiri
E esse seu jeito de rir
Fez o meu coração
Se encher de calor
Desse sol do Japão

Hai, vim do Rio de Janeiro
Hai, né, andei o mundo inteiro
Para te ter, para te ver
Em terra tão distante
Hai, né esse som brasileiro
Me faz não ser tão estrangeiro
Quero ficar com você
No Rio ou no Japão

マルコス・ヴァーリ、ありがとう!

来日してくれたらまたライブ行きます!

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応

援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

            携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

    昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupin3_nishi(小休憩中)

●お知らせ

美容に関しての仕事の取材や講演、メイクイベントの依頼が増えてきました。ありがとうございます。

お問い合わせは、ツイッターでもお受けしています→ @kopenta または @simbamignon にダイレクトメッセージ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MARCOS VALLE with ROBERTO MENESCAL ブルーノート

今晩は、打ち合わせでブルーノートを行きます。

仕事こなしてから、こんなすてきなライブ観たいと思っています。

MARCOS VALLE with ROBERTO MENESCAL

以前も書きましたが、今になってマルコス・ヴァーリ聴けるようになりました。

20代の頃はなぜか苦手でした。

近頃ライブパフォーマンスもアルバムもとても良いものばかりです。

今回はメネスカルと共演。彼のプレイ観るのも2年前の渋谷JZ Bratでのモンセラのライブ以来です。

小粋なセッション期待できますね。

パジナ・セントラウ [ボーナス・トラック付]
マルコス・ヴァーリ&セルソ・フォンセカ
Pヴァイン・レコード (2009-10-21)
売り上げランキング: 25962
おすすめ度の平均: 5.0
5 ブラジリアンミュージックが幅広く楽しめます。
5 最高傑作!!

スウィンゲイラ
スウィンゲイラ
posted with amazlet at 10.05.26
ワンダ・サー&ロベルト・メネスカル ワンダ・サー
コロムビアミュージックエンタテインメント (2006-02-22)
売り上げランキング: 109595
おすすめ度の平均: 5.0
5 味わいあるボサノバ

詳細は後日UPします!

にほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへhappy01 ランキングに参加しています。どちらかを一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへhappy02 こちらもぽちりとお願いします!

「cosme salon 新場+ミニヨン」 ホームページもチェック!→ http://simba-mignon.jp/

            携帯の方はモバイルblogをチェック!→ http://simba-mignon.jp/m/

twitterのつぶやきログをブログ風に「Twilog」でチェック!→ http://twilog.org/kopenta

    昼食と一言ブログ「タンコのわりばし日記」もチェック!→ http://blogs.yahoo.co.jp/lupin3_nishi

MARCOS VALLE - Joyce BLUE NOTE TOKYO

昨年のブルーノートでのマルコス・ヴァーリ。ジョイスのが目立ってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ate londres アテ・ロンドリス~ロンドンまで

以前もご紹介したクアルテート・エン・シーの1966年映像。マルコス・ヴァーリも若いです。

Andy Williams, Quarteto em Cy & Marcos Valle - Até Londres

この曲のクアルテート・エン・シーのスキャットは彼女ならでは。

極上ポップ・コーラスを楽しみましょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ←こちらもぽちりとお願いします!

続きを読む "ate londres アテ・ロンドリス~ロンドンまで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Samba de Verao サマーサンバ

今日はめちゃくちゃ暑かったですね。

ネイルカラーを楽しみたくなる季節です。店頭のテスターでご自由にお試しください。

Samba De Verao(別名So Nice/Summer Samba)サマーサンバは、文字通り夏聴きたくなる曲のひとつです。

Marcos Valle & Patricia Marx-Samba de Verao

今回はこの曲の作曲者マルコス・ヴァーリからの映像。(ちなみに作詞は兄のパウロ・セルジオ・ヴァーリ)

マルコス・ヴァーリ関連記事→Marcos Valle(2008年6/3)

サマーサンバ聴きながらスロージョギング行ってきます~runrun

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回、ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Os Bossa Nova(映像)

今日は東京なのですが引き続き背中痛いです。って、座っていることが多い今日はツライかも…

そんなときはブラジル音楽の重鎮達に癒してもらいましょう。

Os Bossa Nova

ジョアン・ドナート、カルロス・リラ、ホベルト・メネスカル、マルコス・ヴァーリの4人のOs Bossa Nova。豪華すぎます…

以前このblogでも彼らの記念アルバムご紹介しました。→2009年1/8の記事

改めて映像でみると、とんでもないメンバーです。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ←ランキングに参加しています。一日一回ポチっボサっと応援よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Chega de Saudadeその14(巨匠編)

一昨日いただいた インペリアル18y。

バランタイン、ティーチャーズ、ロングジョンなどのブレンデッドの原酒だそうです。フルーティで美味しいモルトですね。またいただきたいです。

***********************************************************

さて、ガル・コスタの最新映像です。

彼女の場合、結局こうなるのねぇ・・・(笑)

Gal Costa en Gran Rex - Chega de Saudade - 29/10/2008

マルコス・ヴァーリとホベルト・メネスカルによるChega de Saudadeの演奏です。ちょっとグダグダしております。(;´Д`A ```

Marcos Valle e Roberto Menescal

今までご紹介してきた「Chega de Saudade」 こちらもご覧ください。

その1(歌詞(ポルトガル語と和訳あり)・その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13

***********************************************************

以前いただきました「さつまいも」まだまだ沢山あります。

朝は、蒸し芋、夜はサツマイモご飯と、芋尽くしの毎日です。

これからもどんどん紹介いていきます。「ホクホクお芋と想いあふれて」ということでポチっとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marcos Valle

ボサノヴァ第2世代の一人、Marcos Valle(マルコス・ヴァーリ)

カフェでのボサと言えば彼を聴かないことはないです。

自分は第2世代だとカエターノが好きですが、マルコス・ヴァーリの方が日本人好みかなと思います。

実は今年、彼はG・Wに来日しているんですよね。

知人にお誘いされたのですが、さすがにG・Wなので行けず・・・。(涙) なかなかのプレイだったそうです。

"SAMBA DE VERAO" Marcos Valle

いつまでも当初と変わらない演奏と歌声なのもスゴイです。

Marcos Valle e Andy Willians cantam "Samba de Verão"

若い!正直マルコス・ヴァーリはかっこよいよね~

Andy Williams, Quarteto em Cy & Marcos Valle

Quarteto em Cyの4人も若いんだが!(笑)

びっくり!ブルーノートTOKYOの映像がありました!やっぱり行きたかったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Adriana Calcanhoto 関連 | Antonio Carlos Jobim 関連 | Ary Barroso 関連 | Astrud Gilberto 関連 | Baden Powell 関連 | Bebel Gilberto 関連 | Bossacucanova 関連 | Caetano Veloso 関連 | Carlos Lyra 関連 | Chico Buarque 関連 | Dick Farney 関連 | Dorival Caymmi 関連 | Edu Lobo 関連 | Elis Regina 関連 | Fernanda Takai 関連 | Gal Costa 関連 | Geraldo Vandré関連 | Gilberto Gil 関連 | Ivan Lins 関連 | johnny alf 関連 | Jorge Ben 関連 | Joyce 関連 | João Donato 関連 | João Gilberto 関連 | Karen関連 | Lucio Alves 関連 | Luiz Bonfá 関連 | Marcos Valle 関連 | Maria Bethânia 関連 | Maria Rita 関連 | Marisa Monte 関連 | Mart'nalia 関連 | Maysa 関連 | Milton Nascimento 関連 | MPB4 関連 | naomi & goro 関連 | Nara Leão 関連 | Noel Rose 関連 | Novos Baianos 関連 | Os Cariocas 関連 | Paulinho da Viola関連 | Pixinguinha 関連 | Quarteto em Cy 関連 | Rita Lee関連 | Roberta Sá 関連 | Roberto Carlos関連 | Roberto Menescal 関連 | Rosa Passos 関連 | Seu Jorge 関連 | Sylvia Telles 関連 | Sérgio Mendes 関連 | Tamba Trio 関連 | Toquinho 関連 | Vanessa da Mata 関連 | Vinicius de Moraes 関連 | アニメ・コミック | グルメ・クッキング | スポーツ | ブラジルネタ | ペット | ボサノヴァ・サンバ・MPB(A~E) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(F~J) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(K~O) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(P~T) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(U~Z) | ボサノヴァ・サンバ・MPB(その他) | ボサノヴァ(Chega de Saudadeについて) | 中村 善郎 関連 | 小野リサ 関連 | 山本 のりこ 関連 | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 美容・コスメ | 臼田 道成 関連 | 趣味 | 音楽(その他)